TOPICS

続きを見る

  • 東京バイキング情報

    東京バイキング情報

    東京都内のバイキング・ブッフェ・食べ放題のお店を扱った記事用のトラコミュです。 お店の形態・料理のジャンルは問いません。 どんどん情報を寄せてください!

    テーマ投稿数 1,322件

    参加メンバー 70人

  • 緑提灯

    緑提灯

    日本国産使用率での星の数 緑提灯の店舗に関する事なら何でも

    テーマ投稿数 525件

    参加メンバー 7人

  • きのこ&キノコ(茸、菌、木野子)

    きのこ&キノコ(茸、菌、木野子)

    キノコ(茸、菌、木野子)とは、菌類のうちで比較的大型の子実体を形成するもの、あるいはその子実体そのものをいう。ここでいう「大型」に明確な基準があるわけではないが、肉眼で存在がはっきり確認できるくらいのサイズのものをキノコという場合が多い。いずれにせよ「キノコ」という語は学術用語というよりは日常語であって、あまり厳格な定義を求めるべきものではない。そのため「キノコ」と片仮名書きするより「きのこ」と平仮名書きする方がふさわしいとする意見も専門家の間では根強い。

    テーマ投稿数 192件

    参加メンバー 38人

  • とにかく料理が好き♪楽しんで作ろう♪

    とにかく料理が好き♪楽しんで作ろう♪

    お弁当や、料理を楽しんでる! 料理番組を見るのが好き! 本屋さんでは、必ず料理本に目が行く! 色々な情報交換しませんか〜! 是非是非!トラックバックしてくださいね♪

    テーマ投稿数 9,817件

    参加メンバー 470人

  • カルピスパン出来ました!

    カルピスパン出来ました!

    オリジナルの美味しいパンをアップしました。 パンの中にカルピスを練り込んでいます。 レシピアップしています。珍しいパン考えた方教えてね!

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • カステラ

    カステラ

    カステラ(かすていら、カステーラ、カステイラ、家主貞良とも。ポルトガル語:castella)は、卵を十分に泡立てて小麦粉、砂糖(水飴)を混ぜ合わせた生地を、正方形から長方形の大きな型に流し込んで、オーブンで焼いた後に棹型に切った菓子のひとつ。

    テーマ投稿数 48件

    参加メンバー 33人

  • バウムクーヘン

    バウムクーヘン

    バウムクーヘン(ドイツ語: Baumkuchen) は、ドイツのザクセン=アンハルト州で生まれた焼き菓子で、中心にドーナツ状の穴があり断面に樹木の年輪のような同心円状の模様が浮き出たケーキである。名称は、ドイツ語で木を意味する Baum(バウム)とケーキを意味する Kuchen(クーヘン)に由来する。

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 32人

  • ミルフィーユ

    ミルフィーユ

    ミルフィーユ(仏・英:mille-feuille、独:Kremschnitte)、フランス発祥の菓子の一種。なお、ミルフィーユは日本で一般的に普及している商品名であり、原音ではミル・フイユ、ミルフイユが近い。 歴史のある菓子であり形状や製法も様々なものがあるが、現代では3枚のフイユタージュ(パート・フイユテとも言う、日本では通称パイ生地)にクリームをはさみ、表面に粉糖がまぶされたもの、あるいはフォンダンがけされているものが基本とされている。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 14人

  • ワッフル

    ワッフル

    ワッフル(英語:waffle、オランダ語:wafel、フランス語:gaufre)は、焼き菓子のひとつ。元々は、小麦粉、鶏卵、バター、牛乳、砂糖、イーストなどを混ぜ、醗酵させて作った生地を、格子模様などを刻んだ2枚の鉄板(ワッフル型)に挟んで焼き上げた菓子。ベルギーの首都ブリュッセルやリエージュのものが有名であり、「ベルギーワッフル」とも呼ばれる。 スポンジケーキのようにふわふわしたものから、パンのようにもちもちしたもの、ビスケットのようにカリッとしたものまで様々あり、温かいうちにジャムやホイップクリーム、メープルシロップなどをつけたり、フルーツを添えて食べる。アメリカ合衆国では醗酵時間を節約するため、イーストの代わりに重曹とベーキングパウダーで膨らませることが多い。 間食として食べるほか、朝食として供される場合もある。 日本では、円形または楕円形に焼いたスポンジ生地に、カスタードクリームなどをのせ、柏餅のように二つ折りにしたものや、サンドイッチ状にしたものもワッフルと呼ばれる。 スーパーやコンビニエンスストアで販売されているほか、R.L(エール・エル)、マネケンなどワッフル専門店も存在する。 フレーバーもさまざまで、プレーン・メープルシロップ・いちご・チョコレート・抹茶などがある。

    テーマ投稿数 173件

    参加メンバー 65人

  • たい焼き

    たい焼き

    小麦粉、砂糖、重曹などからつくった生地を魚の鯛をかたどった焼き型に流し入れて焼き、片側に餡(小豆のアンコ)をのせて両側を合わせて焼く。主に日本で製造・販売される。 今川焼きから派生した食べ物である。今川焼きを元に、種々の動物などを模した形に焼いた菓子が生まれ、その中で縁起が良く庶民がなかなか食べられない鯛の形をしたものが特に優勢になり現在に至ったとされている。 「太鼓焼き(たいこ焼き)」という名称から転じて「たい焼き」という商品が考案されたいう説もある[要出典]。1909年、東京麹町の「浪花家」(現在は港区麻布十番に店を構える「浪花屋総本家」)の神戸清次郎によって考案された[要出典]。発売価格は一匹一銭であった。 近年では餡の替わりにクリームなどを詰めたものも見られ、種類が増えている。 たい焼きの焼型には、1匹ずつ焼き上げる型(天然物、一本焼きと呼ばれる)と複数匹を一度に焼き上げる型(養殖物)の2種類がある。他の様々な菓子との競争により、手間がかかる前者の焼型の使用は減少を続けているが、こだわりを持つたい焼き職人もいる。 天然物と養殖物は、焼き方が違い、また味も違う。

    テーマ投稿数 116件

    参加メンバー 38人

続きを見る

続きを見る

「グルメブログ」 カテゴリー一覧