TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

東北ラーメン食べ歩き 新着記事

NEW POST
help
  • マキモの刺身

    先日、意外と美味しい食べ合わせなんて記事をネット上で見つけたので眺めていたんです。すると、 マキモの赤身というわたしが40年近く生きてきて、初めて聞く名前の刺身が出てきたんですよ。しかもこのマキモの赤身は比較的安価で購入できて、マヨネーズ醤油で食すると中トロのような味わいに変化するんだとか。一体どんな魚なんだろう…と、思って「マキモ 刺身」や「マキモ 魚」とか「マキモとは」で検索するもまともなヒッ

    およ

    オズファーレ-日常記録

    読者になる
  • 盛岡【煮干結社 鹿道山】で味噌神楽

    スーパージョイス長橋台店の向い「煮干結社鹿道山」(しかどうざん)」青森に本部があるグループ店。久慈で唯一朝ラーをやっている「情熱ビリー」もグループ店です。鹿道山はモチーフが昭和のヒーロー力道山(りきどうざん)のようですが、コンセプトが分からない?駐車場は店前2台のみ。前の店もラーメン屋さんでもっと台数が停められたような気がします、、、店内は混んでいて写真撮れず。カウンターとテーブル3~4卓に小上り。駐車場少な過ぎ!久慈は朝ラーで訪問済み、こちらは今回ランパス掲載店だったのでやっと行く気になりました。(笑)通常は券売機ですが、ランパス(550円)は現金払いのみ。その奥にある小上り。店内は、アメリカンレトログッズなのか?無造作に置かれ落着かない。普通に美味しいと思うけれど、味噌神楽(850円)という割に味噌の要素が...盛岡【煮干結社鹿道山】で味噌神楽

    sasayan

    岩手の風土とフード

    読者になる
  • 幸楽苑の素

    e8%96%ac%e5%91%b3%e3%81%ae%e5%ad%90/ この記事にあった通りなのですがわたしは幸楽苑の薬味である「辛子ニンニク」がすごい好きで、行く度にどばどばとラーメン・つけめんに入れて食べていたのですが、 残念ながら本日7月9日(木)にて辛子ニンニクの取り扱いが終了するとのことでお店に行って、最後の別れをしようと思ったんです。席についていつも頼むつけめんをオーダー、そして辛子

    およ

    オズファーレ-日常記録

    読者になる
  • 盛岡市青山【秋桜】(こすもす)でナポリタン

    こちらも20年振り位で訪問。盛岡信用金庫青山町支店の50m位北側、昭和からある老舗の喫茶店?喫茶店と言っても食事を摂る方が殆どで、焼魚定食もあります。もちろんカフェ遣いもOK(笑)私も、昔は月1・2回食事で訪問。岩手銀行青山町支店の北側にあった食堂とローテーションの一角でした。老夫婦が営む店内は古さは否めないものの、ほっこりする空間。この日も大勢の客でにぎわっていました。写っていない手前右側にも4人掛けのテーブルが6つ位?焼魚定食もナポリタンを注文太麺でケチャップ味の正統?な喫茶店の懐かしい味。見た目より量もあり、美味しく戴きました!表通りの「みよし食堂」の向いあたりで数年営業してから現在の場所に移転、通算40数年とのこと。かなりの老舗ですが、後継者がいるのか心配。でもご夫婦は、背筋もピンとしてまだまだ営業して...盛岡市青山【秋桜】(こすもす)でナポリタン

    sasayan

    岩手の風土とフード

    読者になる
  • タダより面倒くさいものはない

    わたしは今以前、とある保険会社の直販に勤めていましたが今はそこの商品を扱っていません。理由はまぁ別に今扱わなくてもいいかなって感じだからなのですが、当時お客様に加入していただいた商品で、年齢やら何やらでその商品よりいいモノがもうないなって保険は新しい商品に替えることなく、わたしが担当から外れても基本そのまま加入してもらっていたりします。 お客様の保険はわたしの収入のためのものではないのでそんなのは

    およ

    オズファーレ-日常記録

    読者になる
  • 滝沢巣子【ひめかみ】南蛮らーめん

    元々盛岡市黒石野・ホーマックの場所にあった店舗「姫神」が、滝沢市ビッグハウス国分店の敷地内の移転。それから数年後に支店か暖簾分けか不明だが巣子に「ひめかみ」を開業。同じ頃、厨川に有ったジャンボ市「みちのく道中」の支店「みちのく」も近くに移転オープン。古い話ではないが、同時期にオープンした二店舗は通ると「みちのく」さんがやや車の数が多いかな!?前置きが長くなりました。今回はその「ひめかみ」さんの方へランパス目的で初めて入ってみました。ここは以前もラーメン屋さん(だし屋?)で来たことありカウンターとテーブル✕3。女性二人だけで運営している模様。近所?のご夫婦客が多し。さて注文は選択肢の無いランパスメニュー「南蛮らーめん」通常720円が550円本店?と同様、惣菜は無料。ご飯は別途100円ミニチャーハンが目にとまり、時...滝沢巣子【ひめかみ】南蛮らーめん

    sasayan

    岩手の風土とフード

    読者になる

「グルメブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)